まつエクは韓国が発祥のまつげのメイク法

まつエクは韓国が発祥のまつげのメイク法

まつエクというのは、まつげエクステションを省略した言葉のようで、自分のまつげに人工のまつげを接着するまつげのメイクのことを言うそうです。

比較的最近できたまつげのメイクの方法のようですが、若い女性を中心に多くの愛用者がいるそうです。

このような新しいメイクの方法は、欧米などで考案されて、それが話題になって日本に伝わってくるものだと思っていましたが、まつエクを考案したのは、お隣の韓国のつけまつげ工場だそうで、つけまつげを作るときに不要になってしまった人工のまつげの利用法として、考案されたのが始まりなのだそうです。

韓国が発祥の地ということもあってか日本でもすぐに販売されるようになったようで、若い女性を中心に愛用者がどんどん増えていったようです。

もともとつけまつげを作るときに不用になった人工まつげを活用して作られたものですから、つけまつげと似ていると思いますが、つけまつげより自然な感じでまつげを濃く長くできるというようなメリットがあるそうです。

どんなものでも新しいものの場合は、初期不良のようなことが起こってしまうと思いますが、まつエクの場合も、マスカラやつけまつげに比べると新しいまつげのメイク方法ですから、最初の頃にはそのようなことが起こってしまったようです。

まつエクは、自分のまつげに人工まつげをはりつけますが、つけた人工まつげが簡単に取れてしまったり、自分のまつげを痛めてしまったりというような問題が起こっていたようですし、目を傷めてしまう人もいたようです。

特に、人工のまつげを自分のまつげにはりつける時に使うグルーという接着剤については、明確な安全基準がなかったこともあって、いろいろと問題が起こってしまったようです。

ただ、普及するにつれて、安全性の高い国産のグルーなども作られるようになってきたそうですし、いろいろな安全基準も整備されてきているようですから、今はそのような心配はなくなってきているようです。

まつエクのことについては、こちらのサイトがいろいろと参考になるように思います。

デザインが選べるまつエク